下半身ダイエット成功のコツ

ロゴ画像

下半身ダイエットのコツとは

みなさんは歯医者にどれくらいの頻度で行っていますか?

どうやら日本人は痛むまで歯医者に足を運ばない人が多く、そのせいで歯の寿命も短いのだそうです。

 

欧米では歯科矯正も盛んで、予防歯科もしっかりしているため歯のキレイな人が多いですよね。
特にアメリカでは歯の美しさは重要で、大企業の社長や歴代大統領も歯がキレイな人ばかりです。

 

歯並びもそうですが色も白くてキレイですよね。
もともと白人は歯が白く、アジア人は黄色がかっているのだそうです。
私も毎日ちゃんと磨いているのにもかかわらず歯が黄色いですし、すぐ虫歯になてしまいます。

 

半年に一度は歯医者に行くようにしているのですが、治療してもすぐ黒くなってしまうんですよね。
しかも奥歯は全ての歯が毎回初期虫歯なので、一本を集中的に治すよりも治療費がかかります。
それでも欧米に比べると日本の歯の治療費は安いみたいですけどね。

 

恐らく私がすぐ虫歯になるのは甘いものばかり食べているからでしょうか。
そのせいで体のお肉も減りません。それどころか下半身はますます太くなるばかり。

 

下半身ダイエットの方法は、体を温める、水分を多めに摂る、骨盤矯正することなどが挙げられます。
私は冷え症で常に腰周りが冷えていて、姿勢も悪いので骨盤もゆがんでいます。

 

下半身を細くするためには、食事制限だけでなく骨盤矯正やマッサージなども必要みたいですね。

セルライトは血行不良が原因

暑いですね!エアコンを点けたいけど、これからもっと暑くなるので、この気温で点けるのはまだ早い!と我慢しています。

扇風機でも十分涼しいですね。ただ外から帰ってきた直後は体も熱を帯びているので暑く感じます。

 

暑い外から帰ってきて、エアコンの効いた涼しい部屋に入って汗を乾かすのが最高に気持ちいいのですが、あれは体温を急激に下げてしまうため良くないらしいです。
お風呂から出たあとも同じで、入浴後は体が温まっているのですぐエアコンの効いた部屋に入るより、少し休んで体温を下げてから入った方がいいみたいですね。

 

夏はしっかりした食事をするよりもお菓子やアイスなどでお腹いっぱいにしてしまうことが多いです。
そのため体脂肪も一気に増えてしまいます。

 

この間お風呂上がりに鏡を見たら、おしりから太ももにかけてボヨボヨしたセルライトがありました!涙
昔はこんなに醜いセルライトは無かったのになぁ。やっぱり脂質の高いものばかり食べるのは良くないですね。

 

セルライト除去の方法は冷え症を解消し、体を温め血行を良くするのが一番なのだそうです。
セルライトは実は太っている人だけでなく痩せている人にもできるもので、それは血行不良であったり、運動不足の人に多くできやすいのだとか。

 

体を温めて適度な運動をすればセルライト除去だけでなく、引き締まったキレイな体のラインを手に入れることができそうですね。


ホーム サイトマップ